• ホーム>
  • お客さま本位の業務運営基本方針

お客さま本位の業務運営基本方針

池田泉州ホールディングスグループ(※1)は、経営理念(※2)に基づき、グループの総合力を用いてお客さまの安定的な資産形成のお役に立つため、金融商品の販売において以下の基本方針を定め、役職員一同これを遵守することで「お客さま第一主義」を実践してまいります。

  • (※1)本方針の対象となるグループ会社:池田泉州銀行・池田泉州TT証券・池田泉州投資顧問
  • (※2)当社グループの経営理念:『幅広いご縁』と『進取の精神』を大切に、お客さまのニーズに合ったサービスを提供し、地域の皆さまに『愛される』金融グループを目指すこと。

1.お客さまのニーズにお応えする商品ラインアップの整備

お客さまの様々なニーズに的確にお応えできるよう、金融商品を幅広くラインアップします。

2.お客さまへのコンサルティングを通じた商品のご提案

お客さまの金融知識・投資経験・財産・投資目的をじっくりとお伺いし、商品提供会社から当社グループに支払われる手数料にとらわれることなく、中長期的な資産形成・運用に資する商品をご提案致します。

3.お客さまへの丁寧な商品説明

お客さまに金融商品をご提案する際には、各商品のリスクの所在やお客さまにご負担いただく費用など、投資判断に必要な情報をお客さまに十分ご理解いただけるまで丁寧に説明するとともに、その説明資料については、適宜改善に努めます。

4 お客さまの投資判断に必要な情報提供の充実

金融や投資に関するお客さま向けセミナーや、ご購入頂いた後のアフターフォローにより、市場動向やお客さまの運用状況をお伝えするなど、お客さまに必要な情報提供の充実に努めます。

5.お客さま第一主義の態勢整備

「お客さま第一主義」の理念のもと、お客さまのニーズや利益に真に適う取組みをより一層実践し、「地域の皆さまからのご支持No1」を目指して、担当者の人材育成や社内の評価制度の改善等、適切な態勢を整備します。

6.お客さまにとって便利で安心できるサービスのご提供

店頭、コールセンター、インターネット等多様なチャネルにおいて、お客さまのニーズにお応えするとともに便利で安心できるサービスの提供に努めます。

以上